絆創膏で二重にする方法もあります。 アイプチやメザイクが上手く使えない、経済的な負担がちょっとつらいという方は、100円ショップでも買える絆創膏で二重にする方法を試してみてください。 まずは、半透明タイプ、もしくは、透明タイプのできるだけ薄くて粘着力の強い絆創膏を用意します。 枚数がたくさん入っているものは、一枚あたりが安くなるものの、分厚かったり、粘着力が弱かったりするので、あまりオススメできません。 絆創膏を用意したら、ハサミで適度な大きさにカットします。 横に向かって短く細く切ると簡単ですが、作りたい二重に合わせて、ガーゼの部分まで縦に切ったり、太めに切ったりして工夫してみましょう。 自分の好きなサイズにカットできるのが絆創膏のいいところです。 絆創膏をカットしたら、粘着力が落ちないように、ピンセットや毛抜きなどで端をつまんで紙をはがします。 ピンセットで目頭の方に貼る絆創膏をつまみ、目尻に絆創膏を貼り付け、ぎゅーっとまぶたに押し付けるようにして引っ張りながら目頭まで貼ってください。 必要なら指で押したりしてなじませるといいでしょう。 絆創膏を貼る前に、二重を作りたいラインをピンセットの持つところやヘアピンなどでなぞって確認しておくと、上手に二重を作ることができます。